2008年 10月 20日
安全第一
通勤にフォルツァを使う際に気を付けているのが、夜間での走行。
夜間はとにかく視野が狭くなります。
あまり目立たないバイクは、早く車に気が付いてもらうのが大事だと
車を運転しているときも実感します。

一番気軽に夜間目立つ物と言えば、反射材ですね。
反射テープ等を使用している歩行者は、かなり後ろからでも発見できるのは、車を運転される方ならだれでも認識していると思います。

と言うわけで安全第一の親父仕様としては、反射テープをメットとトップボックスに貼ろうと、100均で赤と白を購入。

シルバーっぽい白のシートはヘルメットに、
しかし、ただ貼るだけではカッコ悪いので、いかに自然に違和感無くを考えてカットして貼り付け。
d0104462_233553.jpg


次にボックスへ赤いシートを
こちらは、リフレクターの裏紙と、
d0104462_23145540.jpg

リフレクターの延長上の位置に、いかに自然に違和感無く
d0104462_238538.jpg


蓋を閉じたときの、上蓋と下ケースとの隙間にも白い反射シートを貼り付け。
これで、後ろからだけでなく横からも目立ちますね。

メーカーで貼ってある感じを考えたのですが、如何でしょうか?
[PR]

by monapa | 2008-10-20 23:16 | Forza


<< ライディングシューズ      泊りがけツーリング >>