2008年 12月 04日
すり抜けを考える。
私の通勤経路は約18キロほどの片側2車線をひたすら真っ直ぐに進みます。

対向車線からの右折も、信号が変わらなければ右折出来ない右折レーンばかりで、右直事故の心配もほとんど皆無です。

車線も都内に比べると、かなり広く高速道路並です。そのため空いている場合は、かなりの平均速度になります。
しかし、通勤時間帯は渋滞が所々2~3キロくらい発生しています。

この渋滞をすり抜ける為にフォルツァで通勤しているのですが、すり抜けするときが非常に危険であると認識してます。

この危険なすり抜けを行わないのが、一番の安全ですが・・・それでは通勤時間が倍掛かります。。。
そこで、すり抜けするときの決まり事を自分なりに設定してます。

1、車が走行中のすり抜けはしない。
(これは一番危険ですね。)
(ムカつく遅い車がいると、無理してでも抜いてしまいます。遅刻しそうなときと。)
2、時間に余裕が有るときは、無理にすり抜けをしない。
(信号1回分の違いなら、到着時間は殆ど同じです。)
(常に信号では先頭に立ちます!。)
3、すり抜け中に車のドアが開く可能性を考えて、極力ゆっくりすり抜ける。ドアの動きを良く見る。
(唾、痰を吐く運転手や、助手席のお爺さんもいますね。)
(これで事故ったら,相手の孫の代まで・・・)
4、不審な動きをする車をすり抜けるときは、十分注意する。
(いまだに飲酒しているような車も多いです。)
(こういう人間は・・・)

5、常に左右ブレーキレバーに指を掛け、瞬時にブレーキを掛けれるようにする。
(私は2本がけでブレーキ操作してます。)
(フォルツァはブレーキレバーが遠いので、指の掛がイマイチです。・・・)

6、自宅近くや、会社近くになったらすり抜けをしない。
(自宅近くになると、油断してしまうことがありますから。。自宅近くでの事故ってのが結構多いのです。)
(遅刻しそうな時は、問答無用です。)

このようなことを考えて、通勤しています(笑)
皆さんは安全運転で!
[PR]

by monapa | 2008-12-04 23:14 | Forza


<< ヘルメットにスコッチステッカー      ライコで買い物をしてきた。 >>