カテゴリ:Nikomat( 3 )

2008年 06月 04日
ELとSB-800
SB-800には外部自動調光という機能があります。
調光範囲の設定とレンズの絞りをセットすればSB-800が発光量を制御します。

d0104462_2221779.jpg
[D40X VR105mm F2.8]

Nikomat EL という30年前のカメラでもホットシューに接点がありますので、同調スピードの1/125秒以下に設定すれば、問題なく撮影可能です。

d0104462_2226351.jpg
[Nikomat EL Ai35mm F2 centuria100]

d0104462_22215620.jpg
[Nikomat EL Ai35mm F2 centuria100]


古いカメラに古いレンズが、もっと楽しめますね。
[PR]

by monapa | 2008-06-04 22:35 | Nikomat
2008年 04月 15日
Nikomat EL  その2
実際の撮影準備ですが、普通のニコンマニュアル機となんら変わりありません。
裏蓋の開け方もF3と同じだし、フィルムの装填もスプールの溝に差し込んで巻き上げを行うのも同じです。
d0104462_22241585.jpg



ファインダーの露出計は指針式です。
d0104462_22252293.jpg

緑がシャッタースピードをあらわし、黒い指針が露出計の値を示しています。
ファインダー視野率は92%です。
露出計はCdS式(素子は硫化カドミウム)ですが、デジタル一眼との露出比較もほぼ同じ値です、まだ大丈夫かな。




d0104462_22292181.jpg

ちなみにこれは露出計表示が + 〇 - のnewFM2のファインダーです。
見易さは指針ですが、反応の速さはLED表示ですね。上部にレンズの絞り値表示もありますし。

d0104462_22554980.jpg

シャッタースピードのBと4秒の間は間隔があいていますが、実はこの中間にシャッターのダイヤルを設定すると、なんと8秒になるんですね。

へぇ~、
[PR]

by monapa | 2008-04-15 23:11 | Nikomat
2008年 04月 14日
Nikomat EL
先月行った銀座ニコンSCの展示ケースに並んでいた、歴代のNikomat 。
発売当時はF2のサブボディという位置付けですが、性能はさすがニコンと言うだけあって、
非常に高いカメラです。

中古のNikomat というと、ジャンク品コーナーでよく見るボディなのですが、
手に持った重量感や質感は非常に高いです。

今回入手したNikomat EL シルバー
d0104462_0442541.jpg
[D40X VR18-200mm]

説明書付。 自分の歳とほぼ同じ年数を経過していますが、問題なく動きしかも美品です。
33~35年くらい前のカメラを、どうしたらこんなに綺麗に保てるのか。。それとも、どうやって綺麗にしたのか・・・。

d0104462_049131.jpg

いわゆる「ガチャガチャ」

d0104462_0494477.jpg

赤い印が開放値と合っていれば、正常です。

d0104462_0511313.jpg

このシールは、どういう意味なんだろう??

d0104462_0524094.jpg

シンクロ用の端子も付いてます。

驚いたのが、電池の場所です。
d0104462_052112.jpg

まず、このレバーでミラーアップして、

d0104462_0573371.jpg

下の蓋をスライドして開くと電池室がありますので、ちょっと高い4LR44を1個入れます。

そして、この白いボタンを押して右のランプが光ると電池OKです。
d0104462_0522365.jpg


次は実際に撮影を・・・

[PR]

by monapa | 2008-04-14 01:12 | Nikomat